book details /106
LINEで送る
viewsLikes
Add to my favorite
ロシアフォルマリズム 受容論 読者反応論 論文集Ⅳ 
1followers
You can buy full digital version of this book.
ロシアフォルマリズム 受容論 読者反応論 論文集Ⅳ(2022年9月18日初版「終わりの前にⅣ」掲載論文)
Price(Support 135+ currencies):  980円
Message from the author

文学の講義を聴き、あるいはテストを受け、それらが歴史なのか、伝記物なのか、心理学なのか、度々混乱してしまいました。その都度、文学テクストの言葉を通じて発現する多彩なイメージや香りを黙殺し、作品やジャンルに対する期待値を封印の上、文章芸術を強引に論説に鋳直さなければなりませんでした。

また、歴史、作家史、政治経済、文化、哲学、心理学、宗教等のコードによる読書は、テクストの一部を拡大・肥大化させがちであり、テクスト全体を丁寧に網羅していないようにも思われました。作品の大宗を占める夥しい数の言葉は、本当に不必要で意味のないものでしょうか。

その後しばらくして、私と同じように混乱している読者が少なくないことを知りました。もしかすると、限定された解釈のみを正解とする求心的・排他的な読解法・教育法が、多くの読者を国語嫌いにしてきたのかもしれません。

さて、テクスト理論の先駆けとなったロシアフォルマリズムと出会った時、漸く長いトンネルの出口が見えたような気がしました。ひっそりと目立たない著書、その冒頭でのシクロフスキーの囁きは、まるで進軍ラッパのように聴こえました。「わたしは、文学理論における内的な法則を研究している。紡績工場の場合で言えば、世界の綿花市場やトラスト政策ではなく、糸番号や糸の仕様・性能だけに関心がある。」(ヴィクトル・シクロフスキー1929散文の理論について、フェデラーツィア出版モスクワの前書きПредисловие, Виктор Шкловский, О теории прозы, издательство «Федерация» Москва-1929)図星でした。これをきっかけに、夥しい数の言葉は一見無意味に見えても、意味形成(テーマ構成)を阻害することで、力強く芸術域(超意味相)を形成しているとの弊論に至りました。 

そこで読解の授業では、テクストの二項対立と等価関係を明確にし、解釈例(意味形成相)を列挙した上で、対立項に仕分できない箇所(超意味相)を洗い出す手法を採用しました。つまり、解釈に向かう箇所と、解釈を拒む超意味に向かう箇所の特定と識別です。これには網羅的な精読が必要であり、若手読者である学生には相当毛嫌いされるだろうと思いましたが、真逆でした。「漸く文学と論説の違いが分かった」「モヤモヤ感がなくなった」という授業評価が多く寄せられました。

また、対立二項への仕分(解釈)を困難にし、読者を超意味の方角に導く阻害素(同語反復、背景描写、部分描写、異化、空所・不確定箇所・多層化)が読者を惹きつけ、文章芸術の要諦・屋台骨となっていることも分かってきました。表現できない思いや悩みを抱える若者にとって、捉え所のない超意味という観念・概念の理解・受容は、特別なものではないようです。

解釈を拒む言葉、言葉と言葉がぶつかり合って散る火花、行きつく所のないメタファー、詩性や祈りに向かうもの……。「ゆらぎ」そのもののような超意味に正解はありません。

グローバリゼーションは、優勝劣敗・弱肉強食の文化を一層加速させつつあります。加えて安全保障環境も悪化しています。物理的に生き残るためには、当然、漠とした超意味より目先の問題解決に役立つ強い意味・解釈が重要視されるでしょう。しかし、それだけでは物事はすぐに沸騰し、煮詰まり、焦げついたり、爆発したりします。

超意味という「ゾーン」に少し目を向け始めても良いかもしれません。それは特に目新しいものではなく、どこか懐かしく香るものです。読者は、テクストの言葉を通じて発現する多彩なイメージや香りを楽しみながら、既知にもかかわらず言語化不能の時空に向かい始めます。これは、現代の信仰とも言える「効率化」とは相容れない原初的な何ものかです。

Comments
You can not leave your comment in this book
Other books of this author

孤独の性グルメⅡ ありのままを綴る大人の写真紀行 Andre Gagnonを聴きながら 2023 JUL-DEC

終わりの前にⅣ 第二版

ロシアフォルマリズム 受容論 読者反応論 論文集Ⅳ 

孤独の性グルメ ありのままを綴る大人の写真紀行 2023 JAN-JUN

終わりの前にⅣ 在りし日の露文卒5人組作品集

See all other books of this author
Popular books in this category

みつばちくくちゃん

@ べんちゃんまん

ほんになるねこ

@ JETDA

THE WORLD CARS COLLECTION 募集ガイド

@ JETDA

国道47号線西部

@ 長尾貴憲

泣いたところで

@ 混濁AA

【ワコーレ】CORPORATE PROFILE

@ 和田興産公式

アリス・マナーガーデン新町

@ 和田興産賃貸事業部公式

あめなるみち

@ 濵田実貴

紳士の銘品図鑑

@ JETDA

ほんになるいぬ

@ JETDA

【ワコーレ】CLasism 2020 冬 vol.20

@ 和田興産公式

たいようせんせい ありがとう

@ べんちゃんまん

URL of this book

Leave your comment


You can change your nickname from your [Account] page.

Scroll down for book details

閲覧ありがとうございました!